『海賊』というと過去に存在した者たちだと思う人が多いと思います。

しかし現代でもソマリア沖などに『海賊』は存在します。

日本で生活していると海賊に出会う可能性はゼロと言っていいでしょう。

しかし、何かの都合でソマリア方面に行き、海賊に出くわし、人質となるということは無いとは言い切れません。

普段出会わないからこそ、きちんとした対処法を知っておきましょう。

海賊の対処法としては『まずは、降伏する』です。

昔海賊たちが掲げていた海賊旗『ジョリー・ロジャー』には意味がありまして、
『降伏するなら命の保証はする。抵抗するなら皆殺し』という意味だそうです。

現代の海賊たちにとっても、人質はその船を所有する会社などから身代金を奪うための『交渉道具』に過ぎないそうです。

逆に言うならば、死なれては困るわけですから、身の安全は保障されるそうです。

かつてソマリアで捕縛された海賊集団の船の中から、人質の安全を保障する規則書のようなものが見つかったそうです。

いずれにしても、人質となった場合は、まずは自分の身の安全を考えて行動しなければいけないということですね。キレイモ 全身脱毛 vio