Month: 12月 2017

昨日出ていた、大地康雄さんの記事について

昨日の、インターネットの記事で、大地康雄さんの記事が出ていました。若い頃に、悪役を演ずることが多かった方だったので、警察に誤認逮捕されるといったこともあり、苦い思いをしたことがあったという記事でしたが、私は、大地康雄さんの出演作品については、悪役で出演したものについては、観たことがなかったので、これは意外だと思いました。私は、ビーバップハイスクールの数学教師役である時のものを見たのが一番古い記憶です。定期試験の点数を、今迄の倍の点数を摂るように発破をかける役柄だったのですが、逆にワルの生徒だった、トオルとヒロシらによって、坊主頭にされるといったところが、可笑しくて仕方なかったというものでしたが、その後も、JR東海のCMで、露天風呂に浸かりながら、「日本を休もう」といったコピーのCMで話題になったと思われた方もいらっしゃると思います。しかし、これはバブル期のもので、今の御時世、「日本を休もう」などと言うのは、憚られるどころではないのが実情で、このCMのコピーは忘れ去られていくと思います。昔は良かった、というのはお年寄りばかりではないと思いますが、先々の生活のことを考えると、こういった時代もあったのだということを思い出せる世代は、或る意味、まだ幸せな方なのかもしれないと思った、今日この頃でした。

コンプライアンスって、それは美味しいものなの?

会社の中でもいろいろな部署があるもので、それぞれの部署でかなり人や職場の雰囲気が違うものです。
例えば、総務や経理なんかはわりと静かで寡黙に仕事を進めるような雰囲気があります。
一方で、営業や販促などの企画部門は、ミーティングしたり、あるいは取引先と電話したりして、常に人の声がしていそうですよね。
もちろんそれぞれ違っていいと思うのだが、最低限守ってもらわないと困るようなルールがああります。
先日、社内でわりと大きな問題になったのだが、このご時世、コンプライアンスというのも大切です。
もう定年近い年の人からすると、「何それ?美味しいの?」と言われるようなものなのですが、そこそこ会社の中では重要なものとして取り扱われています。
コンプライアンスというとなんだか広義で、曖昧な感じも受けてしまうのですが、簡単に言ってしまえば、法律やルールを守って、みんなで気持ちよく働けるようにしましょうということです。
でも、そういうことに疎い部署というのがあるので手を焼いているのでsyが、どうすればよいのだろうか…といま、少し頭を抱えています。
あれもダメ、これもダメとは言いたくないのですが、どうしてもそういうことばかりが先に思いついてしまんですよね。キャッシング 休日